風量計,株式会社 芝田技研,風量 本文へジャンプ
製品情報


 

整流機能付き多孔ピトー管風量計
エアメジャー(AMA)

ガストレ式『混合希釈法』に基づく
風量測定サービス・応用製品


多くのエネルギーを消費する空調設備・・・
その設計には安全率が二重三重に含まれるため、運転にムダがともないます。
風量を正確に測定することで、風量最適化をはかり、ムダをなくし、
省エネルギーを実現します。

芝田技研では、四つの製品・サービスを提供いたします。


T.整流機能付き多孔ピトー管風量計『エアメジャー』
詳細

U.ガストレ式『混合希釈法』に基づく現地風量測定サービス
詳細

V.新方式の風量センサーの販売
詳細

W.制気口 (吹出し口/吸込み口) などの風量計測
詳細


用  途
空調搬送動力の削減

◆換気量・外気取入れ量の適正化管理、バランス制御
◆CAV・VAVシステムの適正風量制御
◆空調運用風量の把握、適正風量に削減

高清浄度が求められるクリーンルーム、ハザードルームの空調・換気管理

◆医薬品生産工場・研究所などの風量管理
◆半導体、液晶などの生産用クリーンルーム
◆機能性高付加価値製品の塗布・乾燥管理
◆バイオハザード・病院の手術室・放射性物質管理区域の風量管理

腐食性/塵埃を含む空気、高温ガス・大口径風道の風量管理

◆脱臭・集塵などの除害設備やVOC処理設備の風量管理
◆プラント・燃焼設備・下水道処理工場の送排気量管理
◆発電設備の送排気量・換気空調管理
◆製粉・製鉄などの風量管理

次のような場面では、風量を知ることが不可欠です!
 
◇ フィルム・テープ・機能性素材の塗工・乾燥工程の風量管理
 ⇒ 温度・湿度・洗浄度とともに風量が適正でないと乾燥にムラが伴い品質が
  不安定になります。
◇ 浄水場施設などにおける曝気量の管理
 ⇒ 硫化水素や有機塩素化合物など有害物質の除去率が変動します。
◇ 焼却施設などの燃焼空気の排出量管理
 ⇒ PRTR(化学物質移動量届出制度)に基づき有害性物資の移動量を報告する
  義務があります。
◇ スクラバーなどにおける排気風量の管理
 ⇒ 半導体工場やメッキ設備などで発生する有害物質が排出できない場合、
  内部環境が悪化します。

   
Copyright(C) Shibata Giken CO.,LTD. All Rights Reserved